メドレー、「CLINICSオンライン診療」を活用した服薬指導の実施において、大手調剤3社と連携を開始

2020.3.12 ニュースリリース

株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役医師:豊田 剛一郎、代表取締役社長:瀧口 浩平)は、2020年2月28日に発出された厚生労働省からの事務連絡(以下、「本事務連絡」)を受け、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的として、株式会社アインホールディングス、クオール株式会社、日本調剤株式会社(五十音順)と、「CLINICSオンライン診療」を活用した服薬指導の実施において連携を開始します。

メドレーでは本事務連絡を受け、調剤薬局向けに「CLINICSオンライン診療」を一時的に提供していますが、この度、国家戦略特区(千葉市)でのオンライン服薬指導事業において連携している3社と、特区外の一部店舗への導入も推進していくこととなりました。

今後も、「CLINICSオンライン診療」の活用による新型コロナウイルスの感染拡大防止を進めていきたいと考えています。

上図:オンライン診療-オンライン服薬指導の実施イメージ


■「CLINICSオンライン診療」について
「CLINICSオンライン診療」は、導入医療機関数No.1のオンライン診療システムです(※)。WEB予約・事前問診・ビデオチャットでの診察・クレジットカード決済・薬/処方せんの配送サポート等の機能を備えており、全国の診療所や大学病院などで幅広く導入されています。

<受賞歴>
・2018年日経優秀製品・サービス賞「最優秀賞」
・2019年度グッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」
・総務省後援 2019年度ASPIC IoT・AI・クラウドアワード「ベスト社会貢献賞」

<URL>
・医療機関向け https://clinics-cloud.com/online
・患者向け   https://clinics.medley.life

※出典元:「2020年版 医療ITのシームレス化・クラウド化と医療ビッグデータビジネスの将来展望 No.1 医療IT・医療情報プラットフォーム編」(富士経済社、2020年1月7日)


■株式会社メドレー 会社概要
【会社名】株式会社メドレー
【代表】代表取締役医師:豊田 剛一郎 、代表取締役社長:瀧口 浩平
【所在地】東京都港区六本木 3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F
【設立】2009年6月5日
【URL】https://www.medley.jp


■ 株式会社メドレーについて
メドレーは、エンジニアと医師・医療従事者を含む開発チームを有し、「医療ヘルスケアの未来をつくる」というミッションのもと、インターネットサービスを提供しています。現在、より良い医療・介護の実現に向けて、以下のサービスを展開しています。
・患者向け「オンライン診療アプリ CLINICS
・医療機関向け「クラウド診療支援システムCLINICS
・医師たちがつくるオンライン医療事典「MEDLEY」 
・医療介護福祉の人材採用システム「ジョブメドレー」 
・医療に強い介護施設・老人ホームの検索サイト「介護のほんね


※PDF版は こちらをご覧ください。


◆本件に関するお問い合わせについて
こちらからお願いします。


※2020年3月12日追記
・株式会社アインホールディングスのニュースリリースはこちら
・クオール株式会社のニュースリリースはこちら

jp