「CLINICSオンライン診療」が、 オンライン診療システムカテゴリでシェアNo.1を獲得

2020.2. 3 ニュースリリース

株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役医師:豊田 剛一郎、代表取締役社長:瀧口 浩平)が提供するオンライン診療システム「CLINICSオンライン診療」は、株式会社富士経済(以下、富士経済)の調査の結果(※1)、オンライン診療システム/サービスカテゴリにおいて、2016年に続き2018年も医療機関導入シェアNo.1となったことをお知らせします。

富士経済が隔年で実施している同調査によると、医療機関導入シェアにおいて、「CLINICSオンライン診療」は、2016年 24.3%(※2)、2018年 46.5%(※3)であり、2調査連続でシェアNo.1の結果となりました。また、2年間で22.2%のシェア伸長を実現しており、2019年においても「CLINICSオンライン診療」が同カテゴリで引き続きシェアNo.1の予測が示されています。
「CLINICSオンライン診療」は、医療現場が利用しやすいユーザビリティ、制度や事例に精通したチームのサポート、セキュリティへの積極的な取り組みなどを評価いただき、2016年2月の提供開始以降、全国の診療所や大学病院などで幅広く導入されています。
メドレーは今後も引き続き、テクノロジーを活用した事業やプロジェクトを通じて「納得できる医療」の実現を目指します。


<受賞歴>
・2018 年日経優秀製品・サービス賞「最優秀賞」
・2019年度グッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」
・総務省後援 2019年度ASPIC IoT・AI・クラウドアワード「ベスト社会貢献賞」

【URL】 
医療機関向けサイト
患者向けサイト

※1.富士経済が隔年で実施している「医療ITのシームレス化・クラウド化と医療ビッグデータビジネスの将来展望」<オンライン診療(遠隔診療)システム/サービス>をテーマとした調査を指しています。
※2.「2018年 医療ITのシームレス化・クラウド化と医療ビッグデータビジネスの将来展望 No.1 医療IT・医療情報プラットフォーム編」(富士経済、2018年3月29日発刊)
※3.「2020年 医療ITのシームレス化・クラウド化と医療ビッグデータビジネスの将来展望 No.1 医療IT・医療情報プラットフォーム編」(富士経済、2020年1月7日発刊)


■株式会社メドレー 会社概要
【会社名】株式会社メドレー
【代表】代表取締役医師:豊田 剛一郎 、代表取締役社長:瀧口 浩平
【所在地】東京都港区六本木 3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F
【設立】2009年6月5日
【URL】https://www.medley.jp


■ 株式会社メドレーについて
メドレーは、エンジニアと医師・医療従事者を含む開発チームを有し、「医療ヘルスケアの未来をつくる」というミッションのもと、インターネットサービスを提供しています。現在、より良い医療・介護の実現に向けて、以下のサービスを展開しています。
患者向け「オンライン診療アプリ CLINICS」
医療機関向け「クラウド診療支援システムCLINICS」
医師たちがつくるオンライン医療事典「MEDLEY」
医療介護福祉の人材採用システム「ジョブメドレー」
医療に強い介護施設・老人ホームの検索サイト「介護のほんね」


※PDF版はこちらをご覧ください。
◆本件に関するお問い合わせ先はこちら

jp