オンライン診療システム「CLINICS」が、「2018年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞」を受賞いたしました

2019.1. 4 お知らせ

日本経済新聞社が主催する「2018年日経優秀製品・サービス賞」において、当社が開発・運営するオンライン診療システム「CLINICS(クリニクス)」が、「最優秀賞 日本経済新聞賞」を受賞しました。
「日経優秀製品・サービス賞」は毎年1回、特に優れた新製品・新サービスを表彰するものです。この1年間に日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ、日経ヴェリタス、日経新聞電子版、Nikkei Asian Reviewに掲載された新製品・新サービス約2万点の中から、最優秀賞18点、優秀賞18点、審査委員特別賞1点の全37点が選出され、「CLINICS」は、最優秀賞18点の中の「日本経済新聞賞」を受賞しました。

本日の日経電子版にもご掲載いただいております。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3939703026122018000000/


メドレーはこれからも、「CLIINICS」を通じて「仕事が忙しく、通院する時間が取れない」「定期的な通院が困難で、せっかく始めた治療を中断せざるを得ない」といった方の早期治療や治療継続を支援することで、患者や医療従事者が「納得できる医療」の実現を目指してまいります。


■オンライン診療システム「CLINICS」について
CLINICSは、予約や事前問診、ビデオチャットでの診察、決済や薬・処方せんの配送までオンラインで完結することのできるオンライン診療システムです。患者は手持ちのPCやスマートフォンを用いて、自宅や会社にいながら診療を受けることができます。2016年2月の提供開始以来、全国1000を超える医療機関に導入されています(2018年10月現在)。
対面診療に組み合わせることで、主に慢性疾患における通院継続を支援できることから、「かかりつけ機能」の強化に有効であることから、クリニックを中心に普及が進んでいます。


◆本件に関するお問い合わせはこちら

PAGE TOP