平成30年度 厚生労働省事業 遠隔医療従事者研修のご案内

2018.12.21 お知らせ

※2019年1月21日(月)追記:東京会場での基礎研修、オンライン診療研修の受講枠を増員しました。

2019年1月〜3月の期間、全国で「遠隔医療従事者研修」を実施いたします。
厚生労働省事業である本件を、本年度はメドレーが受託し運営することが決定いたしました。
本年度の遠隔医療従事者研修は、遠隔医療にご関心のある方はどなたでも参加することが可能な「基礎研修」と、医師の方のみを対象とした「オンライン診療研修」の2つのプログラムを実施予定です。
※詳細・お申し込みはこちら
https://enkakuiryo.jp/

【基礎研修】
◆概要:オンライン診療を始めとした遠隔医療に関する制度面などの基礎的な知識と、実際の臨床現場での活用についてご紹介いたします。

◆日程:
2019年01月12日(土):岡山会場 定員200名
2019年01月13日(日):徳島会場 定員200名
2019年01月27日(日):東京会場 定員200名 250名 ※1/21 増員
2019年02月16日(土):福岡会場 定員200名
2019年02月24日(日):大阪会場 定員200名
2019年03月10日(日):愛知会場 定員200名
2019年03月16日(土):宮城会場 定員200名
2019年03月24日(日):北海道会場 定員200名
※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。

◆受講資格:遠隔診療に関心を有する全ての方
・医師、看護師等の医療従事者
・介護職種
・地方公共団体の医療担当部局等に勤務する職員
・その他遠隔医療に携わる方(例:保健師、情報システム担当者、システムベンダー社員)
・遠隔診療に関心を持つ国民(オンライン診療の主たる対象である在宅医療の患者、家族等)

◆受講料:無料


【オンライン診療研修】
◆概要:オンライン診療に関する制度、情報セキュリティ分野についての理解、臨床現場での実際の事例紹介と医学的見地からの考察など、オンライン診療を行ううえで求められる知識について講習いたします。

◆日程:
2019年01月20日(日):大阪会場 定員50名
2019年03月03日(日):東京会場 定員50名 100名 ※1/21 増員
※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。

◆受講資格:オンライン診療を行っているまたは行う予定のある医師

◆受講料:無料


◆「遠隔医療従事者研修」とは
近年のICTの発展や、平成30年度診療報酬改定により、一定の要件のもとオンライン診療に関する算定が可能となるなど、オンライン診療を始めとした遠隔医療を取り巻く環境は大きく変化しています。厚生労働省は平成26年度より遠隔医療従事者研修事業を公募しておりますが、これらの変化を受けて、本年度の研修では、医師・医療従事者から患者までを含めた幅広い対象に対して「臨床視点」をキーワードとしたプログラムになっています。医療従事者、患者双方にとって遠隔医療が適切に普及するよう、皆様のご参加をお待ちしております。


◆本件に関するお問い合わせはこちら

PAGE TOP