平成30年度 厚生労働省事業 遠隔医療従事者研修を完了

2019.4. 9 お知らせ

株式会社メドレー(東京都港区、代表取締役医師:豊田剛一郎、代表取締役社長:瀧口浩平)は、2018年10月に厚生労働省から受託した「平成30年度 遠隔医療従事者研修事業」を、2019年3月に完了しました。
2019年1月〜3月の3ヶ月間で基礎研修8回、オンライン診療研修2回、計10回の研修を全国で実施致しました。
合計で、基礎研修には434名、オンライン診療研修には131名の方にご参加いただき、アンケート集計の結果、8割以上の方にご満足いただけた研修となりました。
ご参加・ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。メドレーはこれからも、行政や自治体と連携しながら、遠隔医療の適切な普及活動に積極的に取り組み、医療機関と患者の双方にとってより良い医療の実現を目指してまいります。

詳しくはこちらをご覧ください。
平成30年度 厚生労働省事業 遠隔医療従事者研修