執行役員就任のお知らせ

2019.2.20 お知らせ

株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役医師:豊田 剛一郎、代表取締役社長:瀧口 浩平)は、2月20日付で以下の3名が執行役員に就任したことをお知らせします。

<新任執行役員の略歴>

■田中 清/たなか きよし
2000年独立系SIerにてアプリケーションエンジニアとして勤務した後、コンサルティングファームにて様々な基幹システムの企画・開発に従事。その後、株式会社サイバーエージェントに入社。サーバーサイドエンジニアとしてソーシャルゲーム、動画サービスの立ち上げ、開発を担当する。2016年より株式会社メドレーに参加。2017年より開発部部長として、オンライン診療アプリ「CLINICS」やクラウド型電子カルテ「CLINICSカルテ」などの開発を牽引。

■田中 大介/たなか だいすけ
2008年東京大学経済学部経済学科卒業。スパークス・グループ株式会社を経て、2011年Googleに入社。法人向けクラウドサービス「G suite」のセールス・マーケティング業務に従事し、年間100回以上の講演を行う。2016年より株式会社メドレーに参加。「CLINICS」事業のマーケティング統括責任者としてオンライン診療の適切な普及のために多くの講演に登壇。2018年より「CLINICS」事業部の副事業部長に就任、主にオンライン診療事業推進を牽引。

■兼松 孝行/かねまつ たかゆき
2007年株式会社アイ・ティ・フロンティア(現 日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社)に入社。エンジニアとして勤務した後、大手総合商社の社内IT企画担当として企画推進や運用統括を担う。その後、Deloitteなどのコンサルティングファームにおいてシステム構想立案やサイバーリスクに関するコンサルティングに従事。2017年より株式会社メドレーに参加。情報セキュリティ、リスク管理の強化を推進しつつ、2018年からは内部監査部長として、内部統制体制の構築を牽引。

■株式会社メドレーについて
メドレーは、エンジニアと医師・医療従事者を含む開発チームを有し、「医療ヘルスケア分野の課題を解決する」というミッションのもと、インターネットサービスを提供しています。現在は、よりよい医療・介護の実現に向けて、以下のサービスを展開しています。
医師たちがつくるオンライン医療事典「MEDLEY」
オンライン診療アプリ「CLINICS」/患者とつながるクラウド型電子カルテ「CLINICSカルテ」
医療介護福祉の人材採用システム「ジョブメドレー」
医療につよい介護施設・老人ホームの検索メディア「介護のほんね」


◆本件に関するお問い合わせ先はこちら

PAGE TOP