ステークホルダー・エンゲージメント

メドレーは、企業活動に関わる全てのステークホルダーとの積極的な対話に努めます。また、各ステークホルダーとの協働を継続的に実施し、持続可能な社会の発展と企業価値の向上につなげていきます。​​

ステークホルダー コミュニケーション方法と内容 企業活動への反映
カスタマー※
  • サービスごとのご意見フォームなど問い合わせ窓口の設置
  • 顧客満足度測定の実施
  • インターネットでの情報収集
  • コーポレートサイトなどを通じた会社情報や事業内容の発信
  • 医療ITシステムの提供による医療の質向上のサポート
  • 安全性の高いプロダクト・サービスの提供
株主・投資家
  • 年次株主総会
  • 決算説明会
  • 投資家との個別対話
  • IRサイト
  • 持続的な成長を実現することによる企業価値の増大
  • 適時・適切な情報開示と継続的なコミュニケーション
従業員とその家族
  • 従業員意識調査
  • 内部通報制度
  • 社内サイトを通じた情報発信
  • 社内プロジェクトの積極実施
  • 従業員と経営層の意見交換
  • 多様な人材が生き生きと働ける職場の提供
  • 活躍、成長できる環境の整備と公正な処遇の実現
地域社会・行政
  • 官民共同プロジェクトへの参画
  • 経済/業界団体への参加
  • 事業活動を通じた医療ヘルスケア分野における社会的課題解決への貢献
  • 医療ヘルスケア領域における人材不足改善およびデジタル活用推進のための国・地方自治体・関係団体との適切な協働
※現在、メドレーは「患者や生活者」と「患者や生活者に向き合う事業者及び従事者」をカスタマーと呼んでいます。​

一覧に戻る

jp