きょうこころのクリニック、精神科外来に遠隔診療を導入 メドレーのオンライン通院システム「CLINICS(クリニクス)」を採用し Webを通じて予約からビデオチャットでの診察、決済や処方箋の配送までを提供

2016.5.17 ニュースリリース

きょうこころのクリニック(奈良県奈良市、院長:姜 昌勲、以下当院)は、遠隔診療を導入した外来の受付を5月17日より開始します。遠隔診療のシステムとして、株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役社長:瀧口 浩平、代表取締役医師:豊田 剛一郎)が運営するオンライン通院システム「CLINICS」を導入しました。

■遠隔診療導入の背景

当院は、精神科・心療内科の一般外来はもちろん、小児の発達障害や不登校および心身症などを診療する児童精神科、心理カウンセリングといった幅広い支援体制で、子供から大人まで多様な心の悩みに対応するクリニックです。 精神疾患においては、多忙から継続的な通院が途絶えてしまったり、心理的ハードルから初回の診療をためらったりという理由から、症状が悪化してしまうケースが多くあります。 こうした問題意識を持つなか、2015年8月10日の厚生労働省の遠隔診療通達を受け(※)、対面を前提としながらもオンライン通院を取り入れることで患者の通院負担を減らすことができると考え、導入を決定しました。

※厚生労働省による遠隔診療通達について

2015年8月10日、遠隔地にいる医師と患者を情報通信機器でつないで行う診療、いわゆる「遠隔診療」の解釈に関する通達を厚生労働省が発表しました。通達前の遠隔診療に対する見解は「離島やへき地の患者などの対面診療が物理的に難しいケースを除いて原則禁止」とするものでしたが、この通達では、「患者側の要請に基づき患者側の利点を勘案した上で直接の対面診療と組み合わせて行う限り差し支えない」という見解が確認されました。この通達を受け、医療界ではインターネットを活用した新たな医療の可能性に関心が高まっています。

■姜 昌勲院長のメッセージ

これまで多くの患者さんと向き合ってきましたが、心の不調を感じながら通院に踏み出せなかったり、多忙から通院を止めてしまったりということが原因で症状が長引いている方は少なくありません。早期の治療開始は早期の治療回復につながります。しかしせっかく治療開始しても、通院中断により症状回復の道が振り出しに戻ることもあります。 対面のみならず、オンラインを使った診療を取り入れることで患者さんの通院負担を減らし、少しでも受診率・治療率を向上させたいと考え、遠隔診療をはじめることにしました。

■オンライン通院で提供予定の診療メニュー

  • 精神科
  • 心療内科
  • 児童精神科

■オンライン通院の流れ 初診では、患者は診察に先駆けてオンライン上で詳細な問診票を入力します。予約日に、まずは対面で情報収集、診断、治療の導入を行います。そのうえで、オンラインでの問診に十分に回答できる能力が有り、病状がある程度安定しているといった一定の条件を満たした患者に対して、オンライン通院を選択肢として提供します。

1.予約

電話もしくはオンライン上で予約可能です。

※当院では、初診の場合、まずは対面診察となります。また、オンライン上での事前問診に回答いただきます。

2.診察

Web予約完了後に提示される指示に従い、ビデオチャットを起動し診察の準備をして待機します。

予約日時になりましたら診察がはじまります。

3.会計

予約時に登録したクレジットカードに対して自動的に決済が行われます。

4.処方箋の配送

予約時に登録した住所に処方箋を配送します。

患者は処方箋を持って調剤薬局で薬を購入し、診察での医師の指示通り服用します。

■きょうこころのクリニックについて

医療機関名: きょうこころのクリニック

所在地: 奈良市西大寺南町17-3 カーサ・ウェルネス2F

院長: 姜 昌勲

開設年月: 2005年2月

診療科: 精神科、心療内科、児童精神科

診察時間(※): 月-土 9:00-13:30 15:30-19:00

病床: なし

TEL: 0742-53-0556

URL: http://www.kyoclinic.jp

院長プロフィール

奈良県立医科大学卒業後、安来第一病院(島根県)、垂水病院(神戸市)での勤務。その後、東大阪市療育センターにて、1〜3才の自閉症児の診断、療育指導に従事、奈良県立奈良東養護学校での校医などを勤める。奈良県立医科大学精神医学講座 助手、同大付属病院精神科病棟医長を経て、2005年2月より、きょうこころのクリニック開設。

(資格)

医学博士、日本精神神経学会認定 精神科専門医、精神保健指定医 臨床心理士、日本医師会認定 産業医

(所属学会)

日本精神神経学会、日本児童青年精神医学会、日本小児精神神経学会、日本臨床心理士会

■株式会社メドレーについて

メドレーは、エンジニアと医師・医療従事者を含む開発チームを有し、「医療ヘルスケア分野の課題を解決する」というミッションのもと、インターネットサービスを提供しています。現在は、よりよい医療・介護の実現に向けて、以下の4つのサービスを展開しています。

CLINICSについて

CLINICSは、Webを通じて予約からビデオチャットでの診察、決済や薬の配送までを提供できるオンライン通院システムです。患者はインターネットを介して、自宅や会社にいながら診察を受けることができます。当院は、CLINICSの導入により対面とオンラインを組み合わせた診療体制を実現し、患者にとって最適な診療を目指します。

その他、メドレーのサービスラインナップ

■株式会社メドレー 会社概要

設立: 2009 年 6 月 5 日

所在地: 東京都港区六本木 7-15-7 新六本木ビル 7F

資本金: 9億7,350万円(資本準備金:5億7,575万円含む)

代表取締役: 代表取締役社長:瀧口 浩平 代表取締役医師:豊田 剛一郎

《本件に関するお問い合わせ先》

■きょうこころのクリニック

TEL : 0742-53-0556  オンライン予約:http://www.kyoclinic.jp/

《CLINICSに関するお問い合わせ先》

■株式会社メドレー 広報担当

TEL:03-4520-9823  E-mail: pr@medley.jp 

※PDF版はこちらからご確認ください。

20160517_NewsRelease_きょうこころのクリニック、精神科外来に遠隔診療を導入

PAGE TOP