メドレーがオンライン通院システム「CLINICS(クリニクス)」を開発し、 登録医療機関の一般募集を開始 予約から診療、会計、アフターフォローまでをオンラインで実現

2016.2. 8 ニュースリリース

株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役社長:瀧口 浩平、代表取締役医師:豊田 剛一郎 以下メドレー)は、オンラインで予約から診療、会計、アフターフォローまでを実現するオンライン通院システム「CLINICS」を開発し、本日より登録医療機関の一般募集を開始いたします。

■オンライン通院システム「CLINICS」概要

CLINICSは、診察予約やビデオ診察、必要に応じたアフターフォローまでをオンラインで行うことを可能にするシステムです。メドレーは、全国の医療機関に対してCLINICSを活用した診療フローの構築支援をおこない、医師や医療機関がインターネットを通じた医療の可能性を追求することをサポートします。

■厚生労働省による遠隔診療通達を受け、診療へのインターネット活用に関心が高まる

2015年8月10日、遠隔地にいる医師と患者を情報通信機器でつないで行う診療、いわゆる「遠隔診療」の解釈に関する通達を厚生労働省が発表しました。通達前の遠隔診療に対する見解は「離島やへき地の患者などの対面診療が物理的に難しいケースを除いて原則禁止」とするものでしたが、この通達では、「患者側の要請に基づき患者側の利点を勘案した上で直接の対面診療と組み合わせて行う限り差し支えない」という見解が確認されました。この通達を受け、医療界ではインターネットを活用した新たな医療の可能性に関心が高まっています。

しかしながら、ビデオ通話のシステムや診療費の決済システムを個々の医療機関が負担して導入していく障壁は低くなく、実際に遠隔診療を導入している医療機関はまだ少数に留まっています。そこでメドレーは、予約から診療、会計、アフターフォローまでをオンラインで実現するための汎用的なシステムとして、CLINICSを開発しました。

■倫理委員会を設置し、登録医療機関の一般募集を開始

遠隔診療は既に世界的には広まっているシステムであり、医療に新たな価値を生み出しています。メドレーでも、日本の医療にとって遠隔診療が価値あるシステムになると考えていますが、その革新性や利便性がゆえに、最も大切な「診療の質」が疎かになる危険性もはらんでいます。当社では、CLINICSの提供に際し、科学的かつ医学的に慎重な判断をして頂ける医師・医療機関を募集するとともに、複数医師及び複数弁護士、その他有識者による倫理委員会を設け、医療機関への客観的な提言等をおこなっていきます。

■「CLINICS」導入により医療機関がすぐに実現できること * 通院、待ち時間の負担を減らすビデオ診察 医師が可能であると判断した場合に、診察をビデオチャットで実施することが可能です。その場合、患者は医療機関へ行く必要がないだけでなく、診察待ちの時間が解消されることで、利便性が大幅に向上します。 ・患者との情報共有を容易にするオンライン問診 診察の前後に、患者に対してオンラインで体調情報や医師への質問などの登録を促せます。各医療機関はこれらの問診情報を診療内容ごとにカスタマイズし、実際の診療の際に参考情報として使用できます。

  • 診察後または予約料のクレジット決済 患者が事前に登録しているクレジットカードに対して、予約時の予約料や、診察終了後の診療費を請求することができます。

  • 診察予約の24時間受付 24時間いつでも、WEB上で診察予約を受付することができます。

  • 患者の自宅へ薬・処方箋を配送前に、薬の解説の送付 医療機関から患者の自宅に薬・処方箋の配送にあたって、医師たちがつくるオンライン病気事典「MEDLEY」上の薬の解説を無償で送付することができます。

<医師たちがつくるオンライン病気事典「MEDLEY」とは?>

2015年2月に誕生したMEDLEYは、現職医師約300人の協力のもと、さまざまな病気や薬に関する情報をまとめた“オンライン病気事典”です。1400以上の疾患についての詳細な解説記事やQ&A、約2万の医療用医薬品情報や、最新の医学研究を紹介する「MEDLEYニュース」、複数の症状を組み合わせて可能性のある病気を調べられる検索システムなどを提供し、日々更新を続けています。

<画面イメージ>

<株式会社メドレーについて>

メドレーは、エンジニアと医師・医療従事者を含む開発チームを有し、「医療ヘルスケア分野の課題を解決する」というミッションのもと、インターネットサービスを提供しています。現在は、よりよい医療・介護の実現に向けて、以下の4つのサービスを展開しています。

サービスラインナップ

会社概要

設立: 2009 年 6 月 5 日

所在地: 東京都港区六本木 7-15-7 新六本木ビル 7F

資本金: 9億7,350万円(資本準備金:5億7,575万円含む)

代表取締役社長:瀧口 浩平  代表取締役医師:豊田 剛一郎

【広報に関するお問い合わせ先】

株式会社メドレー 広報

E-mail: pr@medley.jp TEL:03-4520-9823

【導入に関するお問い合わせ先】

株式会社メドレー CLNICS事業部

E-mail: clinics@medley.jp

※PDF版はこちらからご覧ください。

【PDF】NewsRelease_オンライン通院システム「CLINICS」を開発し、登録医療機関の一般募集を開始

PAGE TOP