プログラミング言語Rubyの世界最大級カンファレンス「RubyKaigi 2017」へ協賛

2017.7.19 お知らせ

株式会社メドレーは、プログラミング言語Rubyの世界最大級のカンファレンス「RubyKaigi 2017」に、「Ruby Sponsor」として協賛します。


Rubyは、日本で発案・開発されたプログラム言語として、既に国内外の多くのIT システムで採用されています。メドレーでも、提供する4サービス全てにRubyを利用しており、オンライン診療アプリ「CLINICS」は「Ruby on biz Grand prix 2016」でソーシャルイノベーション賞を受賞しました。 メドレーはRuby Sponsorとして、様々なWEBサービスを支えるRubyの発展を支援してまいります。


◆詳細はこちら
RubyKaigi 2017
http://rubykaigi.org/2017
RubyKaigi 2017 スポンサー一覧
http://rubykaigi.org/2017/sponsors


◆本件に関するお問い合わせはこちら

PAGE TOP