医師紹介

豊田剛一郎

代表取締役医師 | 脳神経外科・米国医師

豊田 剛一郎 Goichiro Toyoda M.D.

東京大学医学部卒業後、脳神経外科医として勤務。聖隷浜松病院での初期臨床研修、NTT東日本関東病院脳神経外科での研修を経て、米国のChildren’s Hospital of Michiganに留学。米国での脳研究成果は国際的学術雑誌の表紙を飾る。
日米での経験を通じて、日本の医療の将来に対する危機感を強く感じ、医療を変革するために臨床現場を離れることを決意。マッキンゼー・アンド・カンパニーにて主にヘルスケア業界の戦略コンサルティングを経験後、2015年2月より株式会社メドレーの代表取締役医師に就任。オンライン医療事典「MEDLEY」、オンライン診療アプリ「CLINICS」などの医療分野サービスの立ち上げを行う。
2016年11月にNewsPicksプロピッカーに就任。

メディア出演

フジテレビ「ノンストップ!」
スタジオにて、CLINICSについて解説

TBS「Nスタ」
『N探』コーナーでCLINICSについて解説

産経新聞 医療、介護関連の求人サイト 医師協力でオンライン病気事典

週刊朝日ムック『医学部合格「完全」バイブル2017』
医学部から羽ばたいた「先輩」たち

ASCII.jp 医療体験を変えるベンチャー・メドレーが担うミッションとは

日経デジタルヘルス 異能ベンチャー、遠隔診療への自信

NewsPicks 【プロピッカー・豊田剛一郎】レガシーな医療の課題を解消したい

週刊ダイヤモンド 日米の免許を持つ脳神経外科医が、現場を離れIT起業した理由

連載

日経メディカル 豊田 剛一郎の「明日の医療の話を聞こう」

取材・講演依頼はこちら
島 佑介

執行役員 | 消化器内科

島 佑介 Yusuke Shima M.D.

東京大学医学部卒業。東京大学医学部附属病院での初期臨床研修を経て、日本赤十字社医療センターで消化器内科を専攻。その後ボストンコンサルティンググループに入社し、製薬企業における製品戦略の立案や、病院を含めたヘルスケア領域における経営改善などのコンサルティングを経験。2016年より株式会社メドレーに参加。

メディア出演

日本経済新聞 遠隔診療ことはじめ−スマホ予約、TV電話で受診/処方箋や薬、自宅で受け取り

日経メディカル
都市部で続々立ち上がる「ネット診療」

日経デジタルヘルス
異能ベンチャー、遠隔診療への自信

フミナーズ 病院に通わず睡眠治療が可能!? 「遠隔診療」はどこまで来ている?

取材・講演依頼はこちら
園田 唯

呼吸器内科(専門医), 感染症内科

園田 唯 Yui Sonoda M.D.

東京大学医学部健康科学科で精神保健学を専修後、千葉大学医学部卒業。河北総合病院の初期研修で内科全般の研鑽を積み、日本赤十字社医療センターで呼吸器内科医として勤務。その後静岡がんセンター感染症科で感染症診療に従事。2016年より株式会社メドレーに参加。
日本内科学会認定内科医、呼吸器学会専門医、ICD制度協議会認定インフェクションコントロールドクター。

取材・講演依頼はこちら
斎木 寛

泌尿器科

斎木 寛 Hiroshi Saiki M.D.

愛知医科大学卒業。愛知医科大学で初期研修修了。吉野川医療センター、静岡がんセンター、愛知医科大学で泌尿器科医として勤務。泌尿器がん治療を中心に研鑽を重ねている。 2017年より株式会社メドレーに参加。日本泌尿器科学会泌尿器科専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、da Vinci certificate取得。

取材・講演依頼はこちら
川田 裕美

元 厚生労働省 医系技官

川田 裕美 Yumi Kawata M.D.

神戸大学医学部卒業。一般財団法人住友病院で幅広い診療科の研鑽を積み、初期研修終了後、医系技官として厚生労働省に入省。健康局難病対策課では難病分野を担当、難病法施行に携わる。その後、結核感染症課で感染症全般、特に薬剤耐性(AMR)対策に従事。2017年より株式会社メドレーに参加。オンライン診療の適切な普及に向け、効果検証や講演活動などに従事する。

取材・講演依頼はこちら
PAGE TOP